衛星エウロパとはなに?NASAが発表する「驚くべき」とはどんなこと?画像あり!

pia19048_1400

NASAが衛星エウロパに関して「驚くべき」ことを発表を行うと言っています。

そもそもエウロパってなんなんでしょう。

衛星エウロパを調べて見ました。

Sponsored Link





衛星エウロパとはなに?

エウロパ

エウロパ(Europa)は、木製の第二衛星なのです。

2007年までに見つけられた衛星のなかで内側から六番目の軌道を周回しています。

ギリシャ神話のゼウスが恋に落ちたテュロスの王女エウローペーにちなんで名前が付けられました。

結構明るい衛星で双眼鏡でも確認できるそうです。

エウロパの表面は、厚さ約3Km以上の氷で覆われており、所々ひび割れがあるようです。

astronomerso732

1990年代にガリレオ探査機による調査で、

エウロパの方面に氷が一旦割れて再び固まったような跡が見つかり、

海の存在の可能性があると注目を集めました。

氷に覆われた海は、南極のボストーク湖に近い環境と推測されています。

また、生命が存在する可能性が言われていますが、

まだエウロパに生命の存在は、確認されていないのが現状です。

Sponsored Link





エウロパと地球との比較

europa-final_9_30_web

上の画像に書かれている一部分を、地球とエウロパとで比較してみました。

地球 エウロパ
距離(Km) 12,742 3,120
平均の海の深さ(Km) 〜4 〜100
 海水の量(Km 〜14億 〜30億

地球の表面は、29%が島、71%が液体水です。

エウロパは、表面は氷の地殻覆われており、推定3〜30Kmの厚さです。

こうして見ていると、地球より水が多く含む衛星なんですね〜。

地球と全然量が違います。驚きです!!

表面がとても厚い氷の層なので、簡単には溶けない感じがします。

人間が移住できるかしれませんね。

NASAが発表する内容は?

今回のNASAの発表は、グリニッジ標準時(GMT)の26日午後6時(日本時間27日午前3時)から

記者会見で行われます。

そこで「驚くべき」と言っておられます。

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた木星の衛星「エウロパ(Europa)」の画像に基づき発表を行うようです。

どんな内容は、もう少しで発表となるので待ちましょう。

分かり次第、お知らせします。

※27日未明NASAから発表がありました。

エウロパの地表から水分が噴出している可能性が高いと発表されました。

それが、生命が存在するかを確認するきっかけとなることが期待されるとのことです。

「ハッブル宇宙望遠鏡」を使って1年3か月かけて調べ、エウロパの地表から約200Kmの高さまで

水分が噴出するのを3回、観測することができたようです。NASAはこの水分は水だと考えており、

水を調査することで、生命体がいるかどうか確認できる可能性があるようです。

エウロパ水蒸気の可能性

画像の矢印が水分の噴出です。

今回の発表をまとめた英語の動画があります。

宜しければご覧ください。イメージが湧きやすいです。

まとめ

地球より液体水が多いエウロパ。

表層も氷です。

簡単ではありますが、エウロパのことがわかったと思います。

NASAの驚くべき発表が気になります。

もう少し待ちましょう。

Sponsored Link





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ