イッテQのオーシャンズ金子『ミニマンタ(モブラ)の大群』の撮影成功!メキシココルテス海

Sponsored Link





オーシャンズ金子(俳優の金子貴俊)が2016年7月31日放送の

日テレ人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 午後7:58〜)で、
珍しい奇跡の光景を撮影に成功したとの情報が入りました。舞台は、メキシコのコルテス海。

o0480064013709385154

その内容は、世界の様々な奇跡を撮影し続けるナショナルジオグラフィックBBCNHKなどなどを上回る世界初!かもしれません。
それを踏まえてお伝えします。

オーシャンズ金子とは?

俳優の金子貴俊さんの事で、2008年からイッテQの準レギュラーとして番組に出演。

その中でチャン・カワイさんが担当していた『海洋生物の企画』のライバル的な企画で

登場するようになってから『オーシャンズ金子』とされるようになったようです。

 

これまでの豪運企画

オーシャンズ金子さんは、イッテQのロケで『映像を残す事が難しいとされる自然現象』

をいくつか成功しています。

『ホホジロザメの大ジャンプ』南アフリカ(シール島付近)

これは、2012年7月29日放送。

南アフリカ喜望峰沖で、体長5m、重さ1トンものホホジロザメが、

水中を猛スピードで上昇し、大ジャンプ!!し、獲物を捉えます。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

『ザトウクジラのバブルネットフィーディング』アラスカ

2013年8月11日放送。

アラスカのごく限られた海域で海の賢者ザトウクジラが、10頭もの群れをなし海面を急上昇し、
小魚の大群を一網打尽にします。

このようなに見えます。

Sponsored Link





『ウユニ塩湖の湖面に映る星々』ボリビア(ラパス)

2014年4月13日放送。

ボリビアウユニ塩湖で見られる絶景で、満天の星空を湖面が鏡のように映し出します。
9ead602f

今回の『ミニマンタの大群』

メキシコの西端に位置するバハカリフォルニア半島とメキシコ本土の間に縦長に広がる海。

それがダイバー憧れの海であり、大物天国と言われる「コルテス海」です。

korutesukai

その場所で、オーシャンズ金子さんが撮影に成功したのです。

まずは、2012年に、「ナショナルジオグラフィック」のチームが撮った、

ミニマンタ(モブラ)の大群の動画のご紹介します。

今回のオーシャンズ金子さんが撮影したのが、上の映像よりすごいです。

ミニマンタと呼ばれていますが、詳しくはムンクイトマキエイです。

学名は、Mobula spで、約20種類いるのですが、ダイビングでは区別するのが困難な為、

ダイバーからはモブラと呼ばれています。

これが「ミニマンタ(モブラ)の大群」です。

mobula-taigun

海の中からの映像はこちらです。

mobula-uminaka2 mobula-uminaka1

これだけでも凄い映像なのですが、それ以上に貴重な映像が・・・。

それは、モブラの大群にシャチが襲撃し、ミニマンタを食べている映像です。

syachimoburakuu

中央にミニマンタの群れで、画面右上にシャチいます。シャチがマンタの群れに襲撃しようとしています。

syachimoburakuu2

               矢印の部分にシャチがミニマンタを咥えている場面です。

これらの映像が、テレビ史上世界初と映像となったのです。

itteq

まとめ

この9年間、イッテQチームの仲間とともに、それを超える映像の撮影に臨み続けてきましたが、

なんと今回はオーシャンズ金子にしか撮れない“本当の意味での世界的な映像撮影”に成功です!

みなさんで頑張った証がこのような素晴らしい結果となって凄いです。

今度も凄い企画を楽しみにしています。

Sponsored Link





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ