PとJK実写映画化決定!亀梨和也と土屋太鳳が主演!あらすじやロケ地情報満載

『PとJK』が実写映画化が決定との情報が入りました!

Sponsored Link





これは、作者三次マキさんが手掛ける少女マンガで、別冊フレンド(講談社)から2013年1月号から連載されている大人気マンガです。

そのマンガが、亀梨和也さんと土屋太鳳さんが出演しましす。人気の二人なのでみなさん気になる映画だと思います。

では、『PとJK』のあらすじやロケ地情報を提供していきますので、

楽しみにして下さい!!

『PとJK』はどのような漫画なの?

top-p-jk02

(出典:講談社コミックプラス

ジャンル:少女漫画、恋愛漫画、学園漫画

作者:三次マキ

出版社:講談社

掲載誌:別冊フレンド

発売号:2013年1月号

その他:2014年11月号から産休の為休載していましたが、

2015年11月号より連載を再開しています。

 

タイトルのPはPolice officer(警察官)の頭文字、 JKは女子高生を表しています。

 

映画はいつから始まるの?

2017年春公開予定と公式ホームページに記載されていますが、

クランクインが6月なので、そこを踏まえると

2017年3月公開が濃厚!!

まだ詳細発表がされていません。分かり次第更新します。

※公開日が決定されました。

2017年3月25日(土)

こちらには映画の予告動画がありますので、御覧ください!

関連記事:映画PとJKの公開が2017年3月25日に決定!試写会はいつ?予告動画あり!

あらすじは?

友達の姉が企画した合コンに人数合わせで駆りだされ、

年齢と身分を偽って参加した、高校1年性の歌子。

そこで出会った功太といい雰囲気になるが、

歌子が高校生だと分かると、途端に態度を急変させ去っていった。

後日、歌子は警察官の制服姿の功太と再開するが、

功太は歌子を冷たくあしらう。

親友に傷心を慰めてもらい帰りが遅くなった歌子は、

変質者に襲われかけ、仕事中の功太に助けられる。

完全に功太に恋に落ちてしまった歌子は、積極的にアタックし、

やがてその思いが通じるが、仕事柄、未成年との交際に問題が生じるため、

2人は結婚することになる。

出演者は?

本谷 歌子(もとや  かこ)役:土屋 太鳳

kako土屋太鳳

音尾高校普通科1年生→2年生。成績はあまり良い方ではない。

 

佐賀野 功太(さがの こうた)役:亀梨 和也

佐賀野 功太4

23歳。音尾警察署地域課所属。

中学生から大学生まで空手部だった。高校生の時はかなり荒れていた様子。

かなりの心配性。

※亀梨和也さんの小道具の一部紹介がありました!

※豪華キャストが追加発表です!!

大神 平助(おおかみ へいすけ)役:高杉 真宙(たかすぎ まひろ)

大神 平助高杉 真宙

音尾高校普通科2年生。佐賀野功太に補導されたため留年し、札付きの不良というレッテルをはられてしまう。

仲間達と佐賀野功太に復讐しようとして、彼を助けに訪れたカコ(本谷歌子)を負傷させてしまう。

復学した際は、カコ(本谷歌子)、矢口三門、永倉二郎達とクラスメイトになる。

カコ(本谷歌子)に怪我をさせたことを謝罪し、仲間とも決別。

その後カコ(本谷歌子)の優しさに触れ・・・どうなることやら。

※高杉さんの公式twitterでPとjKのビジュアル解禁がありました!

矢口 三門(やぐち みかど)役:玉城 ティナ(たましろ ティナ)

yaguchi玉城 ティナ

音尾高校普通科の1年生カコ(本谷歌子)の親友。三姉妹の末っ子。

婚活に励む次姉が企画した合コンが、カコ(本谷歌子)と佐賀野功太が出会うきっかけとなった。

長女が元ヤンのため、口が悪い。

永倉 二郎(ながくら じろう)役:西畑大吾

nakagurajirou3

カコ(本谷歌子)のクラスメイト。アルバイトで使っているうさぎの着ぐるみを度々学校に持ち込んでいる。

学園祭で、妹の永倉一花が大神平助に懐いたことをきっかけに、彼と仲良くなる。

矢口三門とは幼馴染。

小森 ふみ(こもり ふみ)役:大政 絢(おおまさ あや)

大政 絢

音尾交番勤務の警察官。階級は巡査長。音尾警察署地域課所属。

佐賀野功太とは同い年だが、高卒のため先輩。

本谷 誠一(もとや せいいち)役:村上 淳(むらかみ じゅん)

村上 淳

カコの父親誠一は、単身赴任が多く、あまり家にはいない。

本谷 陽子(もとや ようこ)役:ともさか りえ

ともさかりえ

温厚でメルヘンな性格だが、怒ると怖い。年齢不詳だが、実は姉さん女房。

山本  修一(やまもと しゅういち)役:田口 トモロヲ

田口 トモロヲ

優しげな顔の中年男性。 音尾交番に勤務する警察官で、佐賀野功太の上司。

音尾警察署地域課所属。

 

Sponsored Link





ロケ地は?

調べてみると、エキストラを募集していました。

場所は、北海道函館市、札幌市、岩見沢市です!!

あと、twitterで撮影を見た人からの情報も入っています!

 

遺愛とは遺愛女子中学高等学校の事だと思われます。

遺愛学院 遺愛学院校門

まとめ

公開は2017年3月が濃厚!!

本谷 歌子(もとや かこ)役は土屋 太鳳さん。

佐賀野 功太(さがの こうた)役は亀梨 和也さん。

ロケ地は、北海道函館市、札幌市、岩見沢市です!!

これから撮影に熱が入る時期なのではないでしょうか?

公開を楽しみにしてましょう!!

亀梨和也さん、土屋太鳳さん、スタッフの皆さん、エキストラの皆さん

頑張って下さい!!

Sponsored Link





2 Responses to “PとJK実写映画化決定!亀梨和也と土屋太鳳が主演!あらすじやロケ地情報満載”

PとJKクラックアップ!函館などのロケ地情報のまとめ!亀梨和也と土屋太鳳とともに! | arufa55ブログ にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ