トランプ大統領の政策を簡単解説!日本の株価や貿易は?【動画あり】

トランプ大統領

アメリカ大統領選挙で共和党のドナルド・トランプ氏が選挙で、ヒラリークリントン氏に勝利!

トランプ大統領が誕生する。

これは、世界的に影響を受けること間違い無し!

日本も馬鹿にできません。

そこで、トランプ大統領が誕生し、どのような政策を行い、株価や貿易など影響があるか

簡単に解説したいとおもいます。

Sponsored Link





ドナルド・トランプ第45代アメリカ合衆国大統領の政策

トランプ大統領ホワイトハウス

『米国第一主義』を表明している。

具体的な政策としては、IS打倒、TPP離脱、銃規制強化に反対、オバマケアを撤廃、不法移民阻止、

法人税の引き下げや相続税の廃止、パリ協定の阻止などを主張

貿易

ドナルド大統領TPP

環太平洋経済連携協定(TPP)の離脱➜自動車産業など米国にとって悪影響を招くとして離脱の意向。

北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉又は離脱を言及。中国を為替操作国と指定し、貿易交渉を行うとしている。

人工中絶

ドナルド大統領人工中絶

人工妊娠中絶に反対

女性の堕胎の権利を認めた判決を覆すかもしれない反人工妊娠中絶の最高裁判事を指名する考えを示唆。

気候変動

ドナルド大統領気候変動

温室効果ガス排出量の削減を取り決める「パリ協定」からの離脱を検討。

気候変動は人為的なものだと信じている。

炭鉱労働者に対し、オバマ大統領による大統領令の破棄や環境保護局への支出の大幅な削減によって雇用を守る。

教育

ドナルド大統領教育

貧困層の子どもが学校を選択できるようにするための200億ドル規模の連邦補助金を提案

州レベルで採用されている『全米共通学力基準』を撤廃

外交政策

ドナルド大統領外交政策

米国第一主義の外交政策を掲げており、北大西洋条約機構(NATO)の一部加盟国への支援の停止を示唆。

手ごわい世界各国の指導者とも協力する。

銃規制

トランプ大統領銃規制反対

銃規制に反対で、全面的に憲法修正第2条を支持。

銃器所持の禁止区域について批判的で、場合によっては禁止区域をなくすことを提案。

移民

ドナルド大統領移民壁

米国南部とメキシコとの国境を守るための物理的な壁を作ることを提案。建設費はメキシコが支払うとしている。

数百万人の不法な移民を強制退去させる。米国に違法にいる人々も一度出国することで再入国を申請できる

最低賃金

ドナルド大統領最低賃金

最低賃金の引き上げを支持しているが、その金額は州が決定するべきだと表明。

国家安全保障

ドナルド大統領国家安全保障

他国や穏健なムスリムのコミュニティーと協力してイスラム教過激派と戦う

テロリストを輩出した過去のある地域からのイスラム教徒らの入国を禁止する移民政策を提示。

オバマケア(医療保険制度改革)

ドナルド大統領オバマケア

連邦議会に対して、オバマケアの撤廃や、個人の強制的な保険加入を規定した条項の関連法案からの削除

保険料を税控除の対象とすることを求めている。低価格で安全な薬の製薬会社が市場参入しやすくすること。

税制

トランプ大統領税制

税区分を7段階から3段階に減らし簡素化所得税の引き下げ育児費用の全額税控除

法人税の15%へ引き下げ相続税の廃止などを提言。

トランプ大統領になったことでの日本への影響は?

Sponsored Link





トランプ大統領

日本との政策についての主張で特に過激なのが、「日本の安保タダ乗り論」

「日本が攻撃されれば、米国はすぐに助けに行かなければならないが、われわれが攻撃を受けても、日本は助ける必要はない。

条約は片務的であり不公平だ」と述べています。

日本にとって、➕なのか➖なのかお話します。

TPP

➕に影響

TPPが頓挫したなら、安い米や肉、乳製品の輸入は増えない

関係する産業➜コメ農家、畜産農家

➖に影響

TPPが頓挫したなら、輸出企業は価格競争力が低下。

関係する産業➜自動車、繊維、機械、食品

為替政策

➕に影響

円高に進行すれば、輸入品の価格が下がる

関係する産業➜石油、外食、日用品、電力・ガス

に影響

円高に進行すれば、輸出企業は価格競争力が低下。

関係する産業➜自動車、鉄鋼、電子部品

貿易政策

➖に影響

中国、メキシコ製の製品に高関税がかけられれば、両国で生産して輸出している企業に打撃

中国・メキシコに生産拠点を持つ一部企業。

中国・メキシコからの輸入品すべてに35〜45%の関税がかかるかも

対中政策

➖に影響

対中強硬派だが親日ともえいない。利害が一致すれば中国と手を組む可能性もある。

日本企業の中国ビジネスには逆風かも。

日米安保

➖に影響

日本にさらなる費用負担を求める為、駐日米軍撤退を交渉材料に使う可能性あり

大統領選のメッセージ集の動画

こちらは、トランプ氏の指名受諾演説です。

まとめ

第45代アメリカ合衆国大統領に当選したドナルド・トランプ氏。

大統領になったあと、手腕が問われますが、

日本の影響がどのようになるのかは未知数です。

いい方向に行けばいいのですが・・・。

これからのニュースに注意して行きましょう。

Sponsored Link





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ