アイリスオーヤマ炊飯器の機能が満載!量り炊きやIHヒーターあって斬新!

あのアイリスオーヤマがまた、斬新な炊飯器を販売しています。

それは、なんと・・・IHヒーターを備えています

炊飯器にそんな考えは、皆さん思いもつかなかったと思います。

しかし、アイリスオーヤマではそんな考えは可能だと思いました。

そんな、機能満載のアイリスオーヤマ炊飯器を紹介していきます。

Sponsored Link





アイリスオーヤマの炊飯器とは?

炊飯器の常識を覆す、昔になかった新しいカタチの炊飯器です。

外見は、こんな感じです。

アイリスオーヤマ炊飯器

これだけみたら、普通の炊飯器です。

しかも、昔の外見の感じがします。

IHヒーターがどのようになるのかは、また詳しく説明します。

製品仕様は?

名称/型番 IH炊飯ジャー炊飯器 RC-IA30
電源 AC100V(50/60Hz共用)
定格消費電力(炊飯時) 800W
炊飯容量(最大) 3合
製品寸法 幅225×奥行280×高さ212mm
質量(電源コードを含む) 4.2kg
電源コード  長さ約1.5m
H調理器
ヒーター IHヒーター 1,000W
火力調節 加熱調理: 5段階(火力) 約80W相当~約1,000W
揚げ物調理: 5段階(油温) 約160~約200℃
付属部品

アイリスオーヤマ炊飯器付属品

機能1:炊飯器がIHヒーターにもなる!

なんと・・・他のメーカーでは考えられなかった機能です。

一部がIHヒーターになるのです。

このようになります。

アイリスオーヤマ炊飯器IHヒーター

下側がIHヒーターになります。

まず、上側部分ですと、おひつみたいに食卓まで持っていけますので、

旅館みたいに近くで暖かいごはんが食べられます。

アイリスオーヤマ炊飯器IHヒーターおひつ

また、下側のIHヒーターでは、いろんなことができますよね。

そう、寒い時期であれば、お鍋の時に使用できます。

アイリスオーヤマ炊飯器IHヒーター鍋

これ以外でも、焼肉や食卓での温めものなどでも使えます。

炊飯器を『おひつ』で使い、IHヒーターでは『鍋』なってもありです。

活用方法はいっぱいありますね〜。

Sponsored Link





機能2:量り炊き

これも、他のメーカーでも考えられなかったことだと思います。

普通であれば、お米を炊く際、何合を使うかと量って、釜に入れます。

これは他のメーカーや今まで行っていたことです。

しかし、アイリスオーヤマでは違います!!

なんと・・・好きな量のお米を入れると、その量を計算して入れるお水の量を教えてくれます

本当に?と思うあなた、コチラの動画を御覧ください。

①お米の銘柄を選択する

②お米を入れる➔お米の重さを量ってくれます

③入れる水の量が表示されます

④水を入れる前に、洗米をします

⑤釜をセットして、お水をれます➔カウントダウンで後どれぐらい入れるか教えてくれます

アイリスオーヤマ炊飯器量り炊き

なんで、こんな事をするのか?それは、お米の粒のサイズや成分は銘柄によって千差万別

その為、この炊飯器には、銘柄別に適した水量を測るセンサーがついています

お米の重さと銘柄をあわせて、適切な水の量を調節し、お米の美味しさを十二分に引き出します

対応する銘柄は、全国の31銘柄32品種でお米を炊き分けることができます。

炊き分けモード 対応する銘柄
こしひかり あいちのかおり・きらら397・こしいぶき・こしひかり・魚沼産こしひかり・彩のかがやき・さがびより・ササニシキ
あきたこまち あきたこまち・キヌヒカリ・つがるロマン・夢つくし
つや姫 つや姫・はえぬき・ハツシモ
ゆめぴりか あさひの夢・ななつぼし・ふっくりんこ・まっしぐら・ゆめぴりか
ひとめぼれ きぬむすめ・元気つくし・天のつぶ・にこまる・ひとめぼれ・みずかがみ・森のくまさん
ヒノヒカリ あきほなみ・くまさんの力・ヒノヒカリ・ふさこがね・ミルキークイーン
標準コース  その他の銘柄・ブレンド米
どうですか?ご家庭で使っているお米があるのであれば、大丈夫です!

気になるお値段は?

なんと、税込で24,624円です。

アイリスオーヤマ公式の通販サイトでの価格です。

安い!他のメーカーだと、10万円以上はします

それで、あの機能は凄いです。

まとめ

奇想天外の発想をする、アイリスオーヤマ。

今度は、炊飯器を新しい世界へと導いたと言っても過言ではありません。

他のメーカーでは、考えられなかった機能です。

これらの機能を考えるとお値段はかなり安いです。

これからの季節にはいいかと思います。

一家に一台どうでしょうか?

Sponsored Link





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ