犬の靴や靴下で肉球の怪我を保護!docdogは獣医師監修でブレークか?

 

今や洋服を着ている愛犬をよく見ます。それは、愛するワンちゃん・・・家族の一員だから。

外に出る時、人は靴を履きます。

ワンちゃんが、靴を履いているのを、ほとんど見たことがありません。

夏の暑い日中には犬の散歩には行かないですよね。

それはなぜ・・・肉球がヤケドしてしまうから。

ワンちゃんの肉球を守る靴・靴下を販売している専門店があります。

docdog(ドックドッグ)

獣医師監修で厳選して取り扱っているセレクトショップです。

屋内や公園、山などなどいろんな場所が使用でき、足の保護にはベストだと思います。

そんな、犬の靴・靴下が気になったので「docdog(ドックドッグ)」を調べてみました!

Sponsored Links
Sponsored Links

犬の靴・靴下の「docdog(ドックドッグ)」とはどんなショップなの?

獣医学研究者と共に犬との暮らしを考えるブランド。

人間の感性と科学的な知見の双方から、人と犬の社会問題に対して厳選した商品・ソリューションの提供を行っています。

引用元:https://www.docdog.jp/

 

ショップのホームページをご覧頂くと、愛するワンちゃんの事を考えているショップなんだと、伝わってきます。

靴・靴下の専門店だけあって、愛犬の肉球ドラブルには熱心さ滲みでています。

日常のフローリングの滑り対策やアウトドア。

また、熊本地震での経験から災害時での犬の靴の必要性まで語っています。

Sponsored Link

docdogの靴や靴下はどんなの?

靴と靴下の人気とされているのがこちらです。

靴−Mud Monsters(マッドモンスターズ)/2個入り

引用元:https://www.docdog.jp/

 

こちらの商品は、靴底がゴム素材を使用しています。

メッシュ素材を使っているので通気があるため、ワンちゃんの足ムレ対策がされています。

面ファスナーが螺旋状に巻くタイプの為、活発な動きでも脱げにくい構造となっています。

 

色は、ブルーとオレンジの2色。

1セット2個入りなので、1頭分揃えるには2セット必要になるのが注意です。

 

レビューで、足の病気の為に、散歩後足を洗うのが手間がかかる・・・この靴を使用してからは、お散歩が楽になったとあります。

 

ワンちゃんに履かせるとこんな感じになります。

引用元:https://www.docdog.jp/

靴下−SPORT PAWKS (スポーツ パウクス)/4個入り

引用元:https://www.docdog.jp/

 

屋内外に利用可能なソックス。

ストレッチの聞いたコットン素材を使い、足首部分では収縮性が優れています。

つま先上部から足裏にシリコン加工しているため、滑りにくく耐久性アップ。

屋内では、スリップの防止。

屋外ではさまざまな路面、雪や融雪剤などの化学物質などからワンちゃんの足(肉球)を守ります。

1セット4個入り。カラーは8色。

 

レビューでは、足に病気を持っているワンちゃんに使用したレビューが目につきます。

足にばい菌が入らないように保護するため。

あとは、フローリングでの滑り防止です。

 

ワンちゃんに履かせるとこんな感じになります。

引用元:https://www.docdog.jp/

Sponsored Links
Sponsored Links

docdogの靴や靴下を購入するには?

購入には、docdogのオンラインストアがあります。

購入先へは下記をクリックしてください。docdogオンラインストアへ飛びます。

➜➜こちらをクリック(docdogオンラインストアへのリンク)⬅⬅

 

税込5400円以上で送料無料となります。

上記以外にも種類がありますので、ぜひdocdogさんへ訪れてみてください。

 

※購入の際には、ワンちゃんの足のサイズや注意事項など必ず確認してから購入してください。

 

docdogさんからでている「靴のならし方マニュアル」と「靴の履かせ方マニュアル」です。

[docdog]靴の慣らし方マニュアル from docdog on Vimeo.

[docdog] 靴の履かせ方マニュアル from docdog on Vimeo.

Sponsored Link

まとめ

犬の靴・靴下専門店のdocdogさんを紹介しました。

獣医師監修で取り扱っているので、安心さがあります。

日常の散歩や屋内でも使用できるものもあるので、

これから購入される方が多くなるのではないかと思われます。

ぜひ、愛するワンちゃんにいかがでしょうか?

Sponsored Link

One Response to “犬の靴や靴下で肉球の怪我を保護!docdogは獣医師監修でブレークか?”

  1. docdog廣瀬 より:

    初めまして!docdogのひろせです。
    このたびはご紹介をいただきありがとうございます。
    とっても綺麗にまとめていただいていて、本当に嬉しいです!
    ちなみにですが、docdogはドックドッグと言います。
    わかりづらい名前で申し訳ないです、
    ぜひ今後、docdog(ドックドッグ)で覚えていただけると幸いです^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ